明日のランチ代が欲しい時、短期間キャッシングをするべきか?

明日のランチ代が欲しいと思った時、短期間だけならキャッシングで借りたいって思う時があります。そんな時キャッシングは非常に便利です。本当に短期間キャッシングをするべきでしょうか?

明日のランチ代が欲しいと思った時は短期間のキャッシングが非常に便利

明日のランチ代が欲しい時など短期間キャッシングが便利です

28歳女性。派遣社員です。

毎月の手取りは15万円程になります。

普段はお弁当を作って会社で食べていますが

週に一度職場の同僚たちとランチを食べに外にでます。

週に一回の事ですがストレス発散の場でもありますし、

断るのも仲間外れにされた様な感じがして嫌なので

毎週欠かさず食べに行ってるんです。

でも休日に出かけたら前から欲しい服が70%引きだったので

思わず買ってしまいランチ代が足りなくなっちゃいました。

給料日が来ればすぐに返せるのでお金を借りたかったのですが、

同僚に頼むのも気が引けます。

そんな時は直ぐにお金を借りる事が

出来るキャッシングを利用するのが便利です。

キャッシングと言うのはお金を借りる事で在り、

個人向けのローンの場合には利用使途が原則自由になっているため、

明日のランチ代に利用したいと言う事も出来ますし、

ランチ代だけではなく、休日のカラオケにお金を使う事も出来れば、

洋服やバッグなどの買い物にもお金を利用する事が出来ます。

短期間キャッシングは予め返済日を決めておいて、

給料を貰ったら全額返済する事も出来きます。

キャッシングには例えばアコムの様に初めての利用なら

30日間無利息でお金を貸してくれるお得なサービスがあります。

30日以内に返済すれば、借りたお金だけを

返せば良いという魅力的なサービスです。

また、申し込みを行った時間帯によっては、

その日の内に融資をしてくれる

即日キャッシングも利用出来るため、

急にお金が必要な時、明日のランチ代のお金が欲しい、

仕事帰りちょっと遠くまで足を伸ばしたいと言う時の交通費など、

ちょっとした借入にも便利です。

一般的には、銀行の口座への振込による融資がほとんどなので、

平日の銀行が開いている午後2時から3時までの間に

契約までを完了させておけば、その日のうちに

直ぐにお金を借りる事ができるようになります。

振込キャッシングを利用する時は指定した

銀行口座の営業時間に注意しましょう。

明日のランチ代がピンチ!web完結のキャッシングで短期間だけ借りよう

急いでいる時はweb完結のキャッシングが便利です。

店舗までわざわざ出向く必要がないので

そのぶん時間と交通費を節約でき、

時間もお金もない時にとても助かります。

平日の日中は仕事があるので申込をしに

お店に行ったりできませんし、

仕事帰りにいくのは億劫ですし、

切羽詰まってもいないのにせっかく

休みに行くなんて言語道断です。

その点web完結のキャッシングなら

お店に行く必要はありません。

web完結のキャッシングとは、webだけで申し込み、

審査、借入れ契約まですべてが完了する

キャッシングのことを言います。

審査結果はメールで届き、免許証など必要書類は

撮影した画像をアップロードすればOKです。

以前なら店舗や自動契約機の前で

長時間待たされることがありましたが、

web完結なら審査を待つ時間も好きなことができ、

周囲の目も気になりません。

短期間のキャッシングなら日常のちょっとした借入れに便利です。

夜間になって明日のランチ代がないと気づいたとき、

web完結なら時間を気にせず自宅から借入れができます。

忙しくてキャッシングに行く時間がない人も職場から、

移動中の電車の中から、スマホで完結します。

とくに小額をすぐ借りて返すといった利用方法に非常に適しています。

明日のランチ代が必要なときは、短期間で借り入れできるアコムのキャッシングがおすすめ

友人に誘われたことによって、

明日急にランチ代が必要になることもあると思います。

短期間のうちにすぐにお金が欲しいときには、

キャッシングを利用するのが良いですよ。

キャッシングの中でも短期間で融資を受けたい場合には、

即日融資に対応できるアコムが便利です。

アコムは申込みをしてから、

最短30分ほどで審査結果が出ますし、

融資までにかかる時間も60分ほど

ですので即日融資を受けることが可能です。

特に楽天銀行に口座があると

24時間手数料無料で5秒ほどで振込をしてくれます。

私の場合楽天銀行にお給料が入ってくるので

借入も返済も仕事の休み時間で出来ちゃいました。

もちろん楽天銀行の口座がなくても

ホームページ上で審査が完了してから

即日融資の依頼が来るので、

平日の15時までに手続きを済ませておけば、

申込みをした日のうちに銀行口座に入金してもらえます。

申込方法としては電話やホームページなどから行うことが

可能となっていますので、アコムに行けないときであっても

スマートフォンや携帯電話があれば、

インターネットを使って借り入れの依頼ができます。

しかもアコムの場合借入金額や審査状況にもよりますが

直近の給与明細や社会保険証・組合保険証で在籍確認の代わりになります。

私は職場に電話をして来て欲しくなかったので

書類のみの審査ですませてもらいました。

書類の提出についても、

スマホのカメラで写真を撮影した書類の画像を

メールに添付して送信する方法や、FAXを使って提出ができます。

もし店舗や自動契約機で申込をした場合は

その場で借り入れ契約を済ませてカードを発行してもらえますので、

アコムのATMや提携先の銀行、コンビニATMを使って融資を受け取れます。

申込みや借り入れ契約だけではなく、

ホームページ上で審査が完了してから

即日融資の依頼ができますので、

平日の15時までに手続きを済ませておけば、

申込みをした日のうちに銀行口座に入金してもらうことが可能です。

アコムには初回のみ30日間の無利息期間を付ける事が出来ます。

初めて一回だけ使いたいと言ったでも丁度いいサービスですよね。

アコム
実質年率 利用限度額
3.0%~18.0% 1~800万円
審査時間 融資までの時間
最短30分 最短1時間

安心の三菱UFJファイナンシャル・グループ!!
平日の14時までに契約を完了すると当日振込も可能
14時を過ぎても、審査通過後なら自動契約機でその日に借りられる!
簡単3秒診断で、お借入れできるか確認可能
はじめて借りる方なら契約日から30日間無利息

携帯代が払えない時はモビットも便利!

モビットは竹中直人さんのCMでお馴染みのモビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。

明日のランチ代を用意するなら短期間キャッシングが可能なモビットを

モビットは短期間キャッシングが可能なローンなので、

明日のランチ代を捻出するような状況で役立ちます。

お金がなければ友人の誘いを断るという方は多いでしょうが、

食事を共にすることは大事なコミュニケーションの1つです。

私の場合断り過ぎで気まずい思いをしたくないので

お金が足りない時は借りても行くようにしています。

明日のランチ代をちょっとだけ借りたいという状況でも

モビットは便利です。

Web完結なのでお店に行く必要がなく

手続きを全てネットで完結出来ます。

三井住友銀行か東京UFJ銀行の口座を持っている人で

社会保険証か組合保険証を持っている人と言いう条件はありますが

両方持っている場合はネットでそのまま申込ができ、

職場への在籍確認もありません。

上の条件を満たしていない人でも

申込はネットで出来ます。

在籍確認はありますが担当者が個人名で

電話をしてくるので職場の人に突っ込まれた

「クレジットカードの申込をした」と言っておきましょう。

モビットは繰り上げ返済可能なので、

お好きなときに返済できるのが特徴です。

3日間だけ借りて一括完済することも可能であり、

最寄りのコンビニATMが利用できます。

早朝・深夜を問わずに利用できるので、

緊急時に備えて契約しておくと便利です。

利用枠に手をつけていない状況では、

利息は1円も発生しないので安心です。

完済後も契約は継続されるので、

緊急時に借りて短期間で返済するという使い方ができます。

 

モビット
実質年率 利用限度額
3.0%~18.0% 800万円
審査時間 融資までの時間
10秒簡易審査 最短3分

働く人の頼れるローン!年会費・入会金は無料!
WEB完結申込なら、電話連絡・郵送物なしだからご利用開始までがスピーディー
実績からくる安心感と、豊富なATMも魅力的
※WEB完結申込を利用するには
・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険賞)、もしくは組合保険証を持っている
の2つの条件を満たしている必要がある。