アルバイトでもお金を借りることはできます!金欠で困ったときの対処法

学生や若い方だとアルバイトで生活していてお金がない時に借りる方法はある?どうしてもお金がないときは借りるしかないけどアルバイトでも借りることはできる?携帯代など後回しでなんとかしているけど借りて払えるなら延滞もせずに支払いしたい

アルバイト代だけでは足りない時にお金を借りることができたなら

お金を使いすぎて支払いが後回しになってしまう

アルバイトをしているのですが、「今月は使い過ぎた」「病気でアルバイトに行けなかった」「イベント事が多くて出費が重なった」など予想外でお金がない時があります。お金がない場合緊急性のない支払いは後回しにする事が多いです。家賃や光熱費などは止まると生活が出来なくなるので真っ先に払うのですが、迷うのが携帯代などです。すぐに払わなくても通話できるので後回しにして、強制解約の手前で慌てる方が多いのです。「止まってもいいや。また契約すればいいし」と安易に考えて強制解約になると後々に後悔する事になってしまいます。

アルバイトでもパートでもお金を借りることができる消費者金融

こういう状態は避けたいですがお金がない時はどうするかというと、お金を借りて支払いをしていくほうが将来のためにも得策です。親や友人に頼れないなら消費者金融があります。よくTVのCMなどでも見かけると思います。家賃はともかく、携帯代を借金で返すのは大げさな気もしますが、信用情報に傷をつけるなら借りてでも携帯代を支払った方が賢いです。消費者金融はこういう時に、アルバイトやパートでもお金を借りることができる金融機関です。

消費者金融はスピード融資と他人にバレにくいシステムが特徴

消費者金融の利点は融資までのスピードです。強制解約が目の前なのに審査に1、2週間かかっていたら意味がありません。用意するのも身分証だけですし、担保や保証人なども必要なく派遣社員の方、アルバイトでも安定して収入があれば即日でお金を借りる事ができます。その代わり金利が高く設定されていているので長期の借入れには不向きです。「今月はお金を使いすぎた、来月はすこし節約しよう」という方にはちょうどいいサービスといえますね。

アルバイトの方が消費者金融でお金を借りるには?

「もしかすると、パートやアルバイトでもかなり高収入がないと借りることが出来ないんじゃない?」
「有名大手企業のアルバイトでなければ、審査に通らない?」など不安はあると思いますが、消費者金融の審査には正社員でも派遣社員でもアルバイトでもさほど大きな影響を与えません。肝心なのはお金を返済する能力と信用です。

申し込み方法は店頭、無人契約機、Web、郵送とありますが

申し込み資格は20才〜69才で安定した収入がある方になっています。アルバイト、パートでも安定していれば大丈夫ですので学生でも申し込みできます。審査に30分、融資まで最短で1時間と公表しているところが多いです。
お近くの店頭や無人契約機以外にも自宅から電話やwebなどからの申し込みができます。店頭や無人契約機でしたらそのまま担当の方にナビゲートしてもらえますし、電話やwebでもナビやアプリに従えば大丈夫です。自宅からや出先の場合身分証などはメールで送ることも可能です。最近ではWebからの申込が主流で、各消費者金融ごとに細かなサービスを整えています。
審査に通ったら振込か無人契約機で受け取る事ができます。振込希望なら銀行口座を指定して、振込でも借入れが可能です。無人契約機ならカードが発行が出来ますので、ATMの要領でお使いください。店頭でしたらそのまま受け取れます。借入金の受け取り方も多様化しています。いざ、お金が必要なときに受取方法が多いと便利です。

審査で重要なことは在籍確認と過去の借金や滞納情報

審査に必要な書類は免許証などの身分証明証です。その情報から個人情報信用機関に他社からの借り入れ状況、支払いの履歴を確認します。個人情報信用機関には以前に支払い延滞や滞納未払い情報が登録されています。消費者金融はそれをみて、お金を貸す信用があるか審査します。嘘をついてもバレるので正直に話しましょう。
お金を借りる方が特に心配されることは借金が家族や同僚、友人にバレることがあります。消費者金融でお金を借りる時は在籍確認といってアルバイトでも、勤め先に電話して実際に在籍しているか確認します。このときに勤め先に借金がバレる可能性があるのではないかと心配になるのですが、意外とバレません。
消費者金融の在籍確認担当者は個人名で電話をかけます。お電話の際に消費者金融の名前を名乗る事はありません。
(○○と申しますが○○さんはいらっしゃいますか?)と尋ねます。携帯、スマホがあるのに個人名で電話がかかってくることに違和感があるときは、アルバイト先の同僚や上司にあらかじめクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけばバレる心配はありません。

どこから払うのが優先か?審査が通れば、いざというときだけ

大手消費者金融のプロミスですと少額融資でしたら金利が17.8%となっています。仮に携帯代2ヶ月分で20000円とします。この場合の利息が292円になります。この金額で個人情報機関への登録を免れるならお安いでしょう。どうしても利息が気になる方はプロミスのキャンペーンがあります。初めてのご利用限定でメアド登録とweb利用明細を使用された方に30日間無利息があります。30日以内に返せばタダですのでお得です。
このようにピンチを救ってくれる消費者金融ですが、携帯代未払いなどしていると強制解約の後では審査は通りにくいです。強制解約だと信用情報に傷がつくので審査には通らない可能性がでてきます。
お金がないと1人で抱え込んでいても支払いは迫ってきます。借金は未来の収入を見越して今何かをする為、買う為にするものです。上手に付き合ってうまく利用しましょう。
お金に困っていなくても、いざという時のために申込しておいて、保険としてカードを自宅に保管しておくと思わぬところで助かりますよ。