即日の借入で金欠脱出!当日中にお金を工面する便利な方法

たて続きに出費が重なると残高不足、支払いに即日で借入して払うには?当日にお金を借りるときの必要書類や注意点、在籍確認が出来ない会社の休日、少額融資が有利など審査通過をするコツは?即日借入に適している大手消費者金融はココです。

即日で借入したい時はコレ!お金に困ったときの解決方法

支払日だったけど給料日までは金欠!お金を借りたいけど間に合う?

社会人となればやむに止まれぬ事情で、支払いに間に合わずお金を必要とする事態に遭遇します。
「今月はうまく節約できたし、貯金もできるな」と思っていたら先々月のクレジット引き落としを忘れて口座残高が足りなくなってしまったり、「新しい彼女の誕生日が明日だった!」と立て続けにお金をを使う機会が重なると給料日までの生活費すら危うい状況になってしまいます。これ以外にもお祝い、お悔み…数えきれない急な出費が想像されます。

身分証がと安定収入があれば即日借入で急場をしのげる

そういう時の為に消費者金融のキャッシングやカードローンがあります。消費者金融はお金を貸すのが仕事です。知人に借りたお金では気兼ねして自由に使えないときもありますし、あまり高額なお金は借りにくいですよね。
即日の借入に必要なものは本人確認できる身分証と安定した収入です。収入がなければ基本的には借りることはできません。街中やテレビでもよく見かける消費者金融なら最短60分で借入できる業者もあります。お使いのスマホやパソコンからWeb申込みするだけで、審査から借入まで即日でできるので自宅からでも会社からでも出張先でもお金を工面することがきます。

即日借入がはじめての方は注意

即日の借入で注意するべきところは、審査の受付時間です。審査はWebから24時間申込できますが、20時または21時以降の夜間帯ですと審査の結果は後日になり、即日の借入れはできません。即日の借入れで重要なポイントはいかに早い時間に審査を通過するかということです。
審査するときの注意点として審査を行っている時間帯が各社で若干違います。大手消費者金融のプロミスの場合は朝9時から21時までになっています。ご参考にしてください。
審査通過後なら無人契約機でカードを受け取り、専用ATMやコンビニATMでお金を借りることがきます。(無人契約機も業者によって営業時間が異なりますのでご確認ください)

即日融資を確実にするときに注意するポイントはココ

即日の借入れを確実にするためには、審査も確実に素早く通過する必要があります。注意点は希望借入額や在籍確認です。

希望借入額は必要最低限の少額融資を希望する

審査の基準は収入を高さより、確実に返済できるかといった信用を重視しています。高額収入でも公務員などよほど安定した職種でないといきなりの高額を借りることはできません。それに高額の希望額の場合は、審査時間も長くなります。審査で時間をとられて即日での借入に間に合わないと本末転倒です。
特にはじめて消費者金融で借入の場合は、返済の実績がありませんので希望額は必要最低限で申し込みましょう。信用度が高い職種についている方なら、希望額より高い限度額を提示されることもあります。
それもふまえて、収入額や他社借入れ額なども正直に記載しましょう。記載事項の誤りがあると確認時間が発生したり、審査時間が長引くどころか審査通過も危うくなります。

勤め先の在籍確認がとれないと審査通過はできない

消費者金融でお金を借りる時は、申込書に記載した会社に本当に在籍しているか電話での在籍確認が必要です。お勤め先へは、個人名で確認しますので借入に関することはバレにくいように配慮されています。心配な方は「生命保険から電話が来る」と会社に伝えておけば問題ないでしょう。
心配なのは会社が当日休みの場合です。在籍確認の電話をかけてもつながりませんので、その場合は後日になります。
大手のプロミスですと、会社が休みや在籍確認の電話をしないで欲しいといった時に「直近2ヶ月分の給料明細」「源泉徴収票」「確定申告書」のどれか1つを用意すれば在籍確認なしで審査通過できます。確実に即日の借入れをしたい時は身分証明書とあわせて用意しておくといいですね。

Web完結が一番早く即日で借り入れする方法です

消費者金融の広告で盛んに宣伝されているWeb申込というものがありますよね。審査申込から借入までWebから行えるため利用者も増えています。
Webで審査通過したら、Webから借入れ希望額を申請してその日のうちに指定口座に振込される便利なサービスです。利用条件は銀行営業時間の15時までに申し込まないと翌日振込になってしまうことです。15時と言いましたが実際は15時より前でないと当日に振り込まれないことが多いです。(各社14時~14時50分の間で時間が違いますのでご確認下さい)。
プロミスの場合は、三井住友銀行かジャパンネット銀行をお持ちの場合は、「瞬フリ」と言われる24時間365日最速10秒振込サービスがあります。条件がそろうなら即日借入の大きな利点になります。

消費者金融のお得な使い方となるべく早く返済する方法

お金借りるときに気をつけなければいけないポイントは借りたらなるべく早く返済することです。借りている期間に利息は発生していますので長期の借入は控えましょう。

なるべく早く返済する方法

即日でお金を借りたら、まとまったお金が入るお給料日やボーナス時に一括で返済してしまいましょう。借りている期間にたいして利息は加算されていきます。借入期間を短くして利息が加算されることを防ぐことです。どうしてもお金に困ったら必要額を借り直すことにしましょう。
できることなら決められた返済日より早く返すことも重要です。毎月決められた返済日に返済したら、臨時返済をできるようにしましょう。借入がある間は節約して返済に当てるお金を捻出する必要があります。当月の返済が済んでいても、節約したお金で前倒しで返済しましょう。臨時返済は元金に直接充当されるので、借入額がどんどん減っていくことを実感できるはずです。元金が減れば加算される利息も当然安くなりますよね。

無利息期間のある消費者金融を選ぶ

無利息期間はその名前の通り、定められた期間内に返済すれば利息はかからないサービスです。
たとえば借入をして、一週間後の給料日に全額返済したら利息はかからないのでお給料を前借りしたことと同じですよね。このような無利息期間のサービスを行っている業社は比較的多くありますので、「即日で借りたい!」というような単発の借入をしたい方には大きなメリットになりますね。