今日中に飲み代が必要になった時の工面するコツ!

緊急で今日中に飲み代が必要になることってあると思います。サラリーマンにとっての飲み会は日々のストレス発散の場だけでなく、昇進の為に必要だったりします。でも先立つものがなければそれも難しい。そんな時強い味方になってくれるのが消費者金融からのキャッシングです。

今日中に飲み代を借りるには何時までに何をしたら良いのか?

今日中に飲み代が必要!! 終業時間までに間に合わせるには!!

34歳男性、会社員です。

週末になると上司に飲みに誘われたり、後輩を誘ったりすることが多々あります。

給料日前ならみんな似たような経済状況なので社内で誘われることも少ないのですが、取引先からの誘いだと中々断ることも出来ません。

上司に相談して接待費を工面してもらうこともありますが、事後清算が多いので事前に報告し忘れたり、接待が多い月だとグチグチ言われるので中々言いにくいです。

何とか自分で出来る金策はないものか考えている時に飛び込んできたのが竹中直人さんのCMでお馴染みのモビットでした。

モビットはWeb完結が出来るので仕事中でもパソコンやスマホから申込が出来るので大変便利でした。

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のどちらかの口座を持っていて、社会保険証か組合保険証を持っている人なら借入限度50万円までなら在籍確認が不要なのでその場で審査完了までの時間が早くなります。

さらに申込後審査がコールセンターへ連絡すればすぐに審査を始めてくれます。

契約終了後振込キャッシングで指定した口座にお金を入れてもらえばATMからお金を引出す事ができます。

振込先の銀行が営業時間外だった場合は近くにあるモビットのローン契約機でモビットカードを発行してもらえます。

カード発行には契約時に出て来る予約番号と運転免許証などの本人確認書類が必要なので÷れないようにしてください。

モビット
実質年率 利用限度額
3.0%~18.0% 800万円
審査時間 融資までの時間
10秒簡易審査 最短3分

働く人の頼れるローン!年会費・入会金は無料!
WEB完結申込なら、電話連絡・郵送物なしだからご利用開始までがスピーディー
実績からくる安心感と、豊富なATMも魅力的
※WEB完結申込を利用するには
・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険賞)、もしくは組合保険証を持っている
の2つの条件を満たしている必要がある。

モビットよりももっと便利!今日中に飲み代が必要ならプロミスを使うべきだった!

前回飲み代を工面するためにモビットを使った私ですが、プロミスを使った方がお得でした。

プロミスはモビットと同じ三井住友銀行のグループ企業です。

満20歳から69歳の安定した収入がある人は申し込みが出来るので、派遣社員やアルバイトの方でも申し込みが出来ます。

モビットは借入限度額50万円までの人で三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行を口座を持っていて尚且つ社会保険証か組合保険証を持っていることが条件で在籍確認が不要でしたが、

プロミスは借入限度額50万円までなら収入証明だけで在籍確認が不要となります。

しかもジャパンネット銀行、三井住友銀行どちらかの銀行カードをお持ちの方は契約後瞬時に振込をしてもらえる「瞬フリ」が使えます。ジャパンネット銀行か三井住友銀行のみになりますが、契約後すぐにATMからお金を引出せるので銀行の営業時間を気にしなくてすみます。

ネットから24時間手数料無料で使えるので急に飲み代が必要になった時も安心できます。

しかもプロミスは初めての借入の時に無利息期間を30日間付ける事ができます。

プロミスへのメアド登録と明細のネット受け取りが条件ですが、利用しない手はないでしょう。

しかも今なら収入証明書類を提出した人を対象に毎月1000人最高10万円のギフトカードが当たるキャンペーンもやっていますのでプロミスを使わない手はないですよね。

プロミス
実質年率 利用限度額
4.5%~17.8% 1~500万円
審査時間 融資までの時間
最短30分 最短1時間

谷原章介の緩い感じの演技が人気のCM「お前らやっぱりプロミスだ!!」のセリフでおなじみのローン会社
平日14時までWEB契約完了で当日振込
14時を過ぎても、ネットで申し込んで、審査通過後
自動契約機にいけばその日に借りられる。
簡単3秒診断で、お借入れできるか確認可能
初めての方はいつでも30日間無利息

モビット、プロミスの金利について

モビットの金利は3.0%~18.0%。プロミスの金利は4.5%~17.8%ですが

100万円以下のお金を借りた場合原則として17.8%や18%の方の金利が適用されます。

仮に10万円借りたとしたら利息は1万8千円なので高いと感じると思いますが

これは年利ですので1カ月の利息は1,400円程度になります。

飲み代が1万円だった場合、利息は140円位ですからそれほど大きな負担になることはありません。