家賃を滞納!支払のメドが立たない時に取るべき方法

万が一家賃を滞納しそうになったらどうなってしまうのでしょうか? 最悪の場合強制退去と言うこともあるのでしょうか?家賃を滞納する前にやっておくべき事、考え方なとご紹介します。

家賃を滞納した時追い出される前にやっておくべき事

毎月の家賃の負担が大きいと思っている人は結構多いのではないでしょうか。もっというと実は、既に家賃を滞納している(もしくは過去に滞納したことがある)って人も当サイトを閲覧している人でいるのではないでしょうか。

家賃を滞納し続けるとどうなるのでしょうか?現在において、「○か月家賃を滞納したら追い出すことが出来る」といった感じで、明確には定められていないようですが、一般的には3か月程度家賃を滞納したうえで、催告したにも関わらず、支払いがされないと契約の解除が認められるとされています。

ですので、1か月~2か月程度の滞納で即座に部屋から強制退去されることはありません。但し、家賃の支払いが遅れそうになった時、するべきことというのはあります。

もし、まだ支払いをしていない人でお金が必要な方は消費者金融に借入を検討してみるべきでしょう。万が一強制退去と言うことになってしまいますと引越しや新居の賃料など余計な費用が掛かってしまいます。また、その為の手間を考えるなら一時的にお金を借りても損はないと思います。

キャッシングを初めて利用するならアコムがお得!!
アコムなら契約日から30日間は無利息になるので30日以内に返済してしまえば余計な利息が掛かりません!!

アコム
実質年率 利用限度額
3.0%~18.0% 1~800万円
審査時間 融資までの時間
最短30分 最短1時間

安心の三菱UFJファイナンシャル・グループ!!
平日の14時までに契約を完了すると当日振込も可能
14時を過ぎても、審査通過後なら自動契約機でその日に借りられる!
簡単3秒診断で、お借入れできるか確認可能
はじめて借りる方なら契約日から30日間無利息

家賃を滞納する前にまずは大家さんと支払交渉してみましょう。

家賃を滞納しそうになったらまずは大家さんと話してみましょう。これだけで結構解決することがあるのではないでしょうか。私は、神奈川県内にワンルームマンション×1、一戸建て×2を賃貸経営しておりますが、借主の家賃がらみの相談については、出来る限り協力的に乗っています。

何故なら、貸主も安定して収入を得たいため、同じ人に長く借りてもらいたいからです。賃貸マンションが溢れている最近では、新規で募集をしても入居するまでに何か月もかかることもありますからね。

例えば、以前に母子家庭の世帯に一戸建ての家を貸したことがあります。最初は家賃の支払いも滞りなく支払っていましたが、1年位して家賃の支払に遅れが目立つようになりました。

家賃の支払いは月末に翌月以降の家賃分を振込みしますが、支払いがたびたび当月の10日前後になってきました。

そこで、借主に連絡をして、家賃が遅れ気味になった事情を聞くと、どうやら最近仕事が変わり、月末に入っていた給料が、15日支払いに変更になった。その為、月末に翌月分の家賃を支払うのは厳しくなった。出来れば、当月分の家賃を当月の15日に支払うという形に変更してもらいたいとのことでした。

家賃は、基本的には「先払い」が原則です。しかし、これでは家賃が支払えないということですので、当月分を15日に払うことをOKにしました。また、2年目以降に更新して、住み続けるという条件で、2年目以降は、家賃を3000円ほど減らすこともしました。

このように何かしら事情があって、支払いが厳しくなったことを大家に正直に相談すれば、大抵のことは乗ってくれます。(場合によっては家賃を値引いてくれることもありえます。)ちなみに、不動産会社に聞いたところ、この家賃の当月支払いは、結構多くあるパターンだそうです。ですので、支払日をずらすということで、滞納が無くなるのであれば、大家さんにすぐにでも相談するべきです。大抵の場合は、認めてくれるはずです。

家賃を滞納しそうになったら連帯保証人へ相談しよう

連帯保証人に連絡がいく前に、事前に相談しておきましょう。おそらく、1か月~2か月程度の支払い遅れで、すぐ連帯保証人に連絡をすることはしません。しかし、3か月以上の滞納もしくは2度~3度以上の家賃支払い遅れが度重なると、連帯保証人へ請求する場合もあります。

大抵の場合は、連帯保証人に連絡をする前に事前に借主に「このまま家賃を延滞していると、連帯保証人に連絡をします」などの通告が届きますが、中には、借主に予告なしで、連帯保証人に家賃支払いの請求が行くこともあります。

何故ならば、「連帯保証人」とは、滞納した家賃を借主と全く同じ立場で支払いをする義務があるからです。

簡単に言うと、借主が家賃を滞納して、大家さんから支払うように要求されたら、連帯保証人は、「まずは、私ではなく借主である○○に請求しろよ!!」って突っぱねることが出来ません。(保証人が、債権者から請求された時、最初に借主に請求するように要求することを「催告の抗弁権」と言います。連帯保証人には、認められていません)

連帯保証人との関係を崩さない為にも、事前に相談はしておきましょう!!

家賃を滞納する前に借入れを考えよう

最終的には、借入を考えてみましょう。お勧め出来る会社としては、アコム、モビットです。アコムについては、契約日から30日間無利息が適用されます。30日間であれば、会社勤めしている人であれば、その間に給料も入ってきますので、無利息期間の間に返済することも可能ですよね。

インターネットであれば24時間365日受付しております。審査についても早ければ、その日のうちに結果が出ますので、是非、お勧めです。

また、健康保険(全国健康保険協会発行もしくは組合保険証)に加入している企業に勤務しており、三菱東京UFJもしくは三井住友銀行のキャッシュカードを持っていたら、「WEB完結」で申し込みが出来るモビットをお勧めします。

「WEB完結」であれば、審査も早ければ5分程度で結果が出ますし、今持っている銀行口座に振り込みで融資を受けることが出来ます。

平日の午前中に申し込みをすれば、当日の午後には振込で融資が受けることが出来るでしょう。(14時50分位までに審査結果が出ている必要があります)

アコム
実質年率 利用限度額
3.0%~18.0% 1~800万円
審査時間 融資までの時間
最短30分 最短1時間

安心の三菱UFJファイナンシャル・グループ!!
平日の14時までに契約を完了すると当日振込も可能
14時を過ぎても、審査通過後なら自動契約機でその日に借りられる!
簡単3秒診断で、お借入れできるか確認可能
はじめて借りる方なら契約日から30日間無利息

モビット
実質年率 利用限度額
3.0%~18.0% 800万円
審査時間 融資までの時間
10秒簡易審査 最短3分

働く人の頼れるローン!年会費・入会金は無料!
WEB完結申込なら、電話連絡・郵送物なしだからご利用開始までがスピーディー
実績からくる安心感と、豊富なATMも魅力的
※WEB完結申込を利用するには
・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険賞)、もしくは組合保険証を持っている
の2つの条件を満たしている必要がある。